施工事例|福岡市、糸島市の屋根リフォーム・屋根工事・雨漏り・防水工事・屋根の葺き替えなら屋根リフォーム&雨漏り専門店U-ROOF(ユールーフ)にお任せ

MENU
屋根リフォーム&雨漏り専門店 U-ROOF

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-92-8446受付 9:00~18:00
定休日 年中無休で営業中

  • 屋根工事の相談がしたい ショールーム来店予約
  • 屋根工事の費用を知りたい 見積依頼

施工事例WORKS

HOME / 施工事例 / 福岡市早良区 M様邸 屋上防水改修工事

福岡市早良区 M様邸 屋上防水改修工事

2022.02.28 (Mon)

施工前BEFORE
施工後AFTER

福岡市早良区 施工データ

工事内容屋上防水改修工事

担当者より

今回は屋上のウレタン塗膜防水工事(メッシュ工法)をさせて頂きました。

メッシュ工法とは防水材だけを重ね塗りするのではなく、下地塗りをした上にメッシュ生地などの補強布を

張りつけその上に防水材を重ね塗りする工法です。

ウレタン防水は継目がないので、継ぎ目ができるシート防水などに比べると高い防水性を期待することができます(^^)/

工事写真レポート

  • まず、既存の金物を撤去します。
  • 次に既存の保護シートを剥がしていきます。
  • ケレンという作業です。塗料の必着度を高めるための作業として、とても重要な作業です。
  • 既存のドレンを撤去していきます。
  • 既存のドレンは頑丈に付けられている為、解体するのも一苦労なんです(; ・`д・´)
  • ドレンは防水性能が低下してしまうのと、雨漏りの原因となる事も多く、ドレン周辺部が防水工事にとって大変重要になります。
  • こちらは既存下地の状況が悪かったりクラック(ヒビ)がある場合やプライマー塗布してもうまく接着できない場合に使用します。樹脂モルタルとも言われています。
  • 密着性を高めるため、プライマーを塗布します。
  • ウレタン防水材を下地に塗り、 メッシュ (ガーゼのような補強する布)を重ね、さらにウレタン防水材を塗ることで、より強い防水層を作る工法 です。
  • メッシュシートが入ることによって防水層の強度が増すだけでなく、下地の耐久力が上がり、地震によるひび割れに強くなります。


  • メッシュ貼り完了です。
  • 次に液状のウレタンを塗って防水塗膜を作っていきます。
  • 塗装で層を形成していくため複雑な形の場所にも対処でき、継ぎ目の無い仕上がりになるため、雨水の侵入経路を抑えることができます。
  • トップコートは見た目をよくするためだけでなく、防水の劣化を防ぐためや、家を守るために重要な役割を果たしています。
  • 【完了】
  • 【完了】
    作業がスムーズにいくようにM様には多々ご配慮いただきまして、ありがとうございました。
  • 【完了】
    これからも末永くお付き合い、お願い致します(^^♪

ご来店予約

診断無料

0120-92-8446 受付 9:00~18:00
定休日 年中無休で営業中 お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

無料診断依頼
メールフォーム

屋根工事のお役立ち情報

協力会社様募集中! ドローン点検 現金負担0円のリフォーム お客様の声

スタッフ・職人紹介