現場ブログ|福岡市、糸島市の屋根リフォーム・雨漏り・防水工事なら屋根リフォーム&雨漏り専門店U-ROOF(ユールーフ)にお任せ

MENU
屋根リフォーム&雨漏り専門店 U-ROOF

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-92-8446受付 9:00~18:00
定休日 年中無休で営業中

  • 屋根工事の相談がしたい ショールーム来店予約
  • 屋根工事の費用を知りたい 見積依頼

現場ブログSTAFF BLOG

HOME / 現場ブログ / 屋根の破風って何?破風の役割とは?/ 福岡市・糸島市の屋根リフォーム・雨漏り専門店ユールーフ

屋根の破風って何?破風の役割とは?/ 福岡市・糸島市の屋根リフォーム・雨漏り専門店ユールーフ

スタッフブログ

2021.08.12 (Thu) 更新

福岡市・糸島市の屋根リフォーム・雨漏り専門店ユールーフ

スタッフの三村です☆彡

 

屋根にある破風という部分は皆さんご存じでしょうか?目にしてるけど名前まで知らなかった方も

多いのではないでしょうか?今回はその破風についての説明と役割についてお話したいと思います。

 

破風とは?

破風板の基本知識とその役割、修理費用を0円にする方法 | 住宅総合研究所 ハウス情報ドットコム

破風とは、屋根の側面についている板のことです。特に、雨樋(雨を流すための道具)が付いていない面を指します。

神社などでは破風も綺麗に彫られている日本らしい美しい破風もあるんですよ(*^-^*)

破風」ってなに?屋根の破風の必要性についてご紹介 | 敷島住宅の分譲ブログ

 

 

破風には3つの役割があります。

 1.屋根を強風で飛びにくくする

屋根は上から吹き付ける風に対して強い耐性を持っていますが、下や横から吹き込む風に対しては意外と脆いです。
破風板は屋根の中に下や横から風が入り込むのを防ぎます。
また、激しい雨や台風の際の雨水の吹き込みも防止します。

 

  2.雨が侵入しにくいようにする

破風がないと屋根の側面が露出した状態になり、雨水が入りやすくなります。そのため、破風には雨漏りが起こるのを防ぐ役割がります。

 

 3.屋根を美しく見せる

破風には屋根を美しく見せる役割もあります。屋根に破風がないと側面の構造が丸見えとなってしまい美観が悪化します。雨樋の下地ともいわれています。

 

「破風」は、美観のほかに屋根が吹き飛ばないようにする役割があります。屋根や外壁と同じように、定期的に補修をしなければ雨漏りの危険がおこります。

破風の修理が必要なときは屋根も劣化しているケースが多いです。屋根のメンテナンスについては屋根のメンテナンス費用などを確認して、備えておくといいと思います。

 

現場での作業内容
受付スタッフの日記
屋根に関する豆知識
屋根工事をお考えの方向けのタメになる話
など、ジャンルを問わず、いろんな視点から情報発信していきます。

福岡市・糸島市の雨漏り・屋根リフォーム・屋根工事のことなら屋根専門店のユールーフへご連絡お待ちしております。

見積無料診断無料
お気軽にお問い合わせ下さい

0120-92-8446受付時間9:00~18:00

ご来店予約

診断無料

0120-92-8446 受付 9:00~18:00
定休日 年中無休で営業中 お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

無料診断依頼
メールフォーム

屋根工事のお役立ち情報

協力会社様募集中! ドローン点検 現金負担0円のリフォーム お客様の声

現場ブログ

スタッフ・職人紹介