現場ブログ|福岡市、糸島市の屋根リフォーム・雨漏り・防水工事なら屋根リフォーム&雨漏り専門店U-ROOF(ユールーフ)にお任せ

MENU
屋根リフォーム&雨漏り専門店 U-ROOF

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-92-8446受付 9:00~18:00
定休日 年中無休で営業中

  • 屋根工事の相談がしたい ショールーム来店予約
  • 屋根工事の費用を知りたい 見積依頼

現場ブログSTAFF BLOG

HOME / 現場ブログ / 世界の瓦を見てみましょう!/ 福岡市・糸島市の屋根リフォーム・雨漏り専門店ユールーフ

世界の瓦を見てみましょう!/ 福岡市・糸島市の屋根リフォーム・雨漏り専門店ユールーフ

スタッフブログ豆知識

2021.10.10 (Sun) 更新

福岡市・糸島市の

屋根リフォーム・雨漏り専門店ユールーフ

スタッフの石瀧です☆

 

福岡県では9月30日で緊急事態宣言が解除されましたね。

これから紅葉のシーズン🍁に入りますので密にはならない場所へお出掛けを。。。と考えている方もいらっしゃると思います。

本日は旅行気分を味わっていただけるように、

世界の瓦を一緒に見てみましょう😊

 

 

イタリア(フィレンツェ)

 

あれ?赤い瓦が多い。なんか親近感がわきますよね?

なぜなら東広島でも赤い屋根が多いからです。

以前アップした、東広島ではなぜ赤い屋根が多い?のブログを読んでいただけてましたか?

 

まだの方はこちらから

 

瓦の焼き方によって色が変わるようです。

ヨーロッパ地域では空気を充分に供給して焼く酸化焼成なので赤い瓦になるんですね~😊

 

 

中国

中国の瓦の歴史はとても古いのです。

おおよそ3000年前(周の時代)です。

『瓦』と書いて中国語でグワと読みます。

粘土を焼いたものの総称です。

古代中国の人々がかまどの周囲が燃焼して固く強くなっていることを発見し、住宅の壁や床などの強度が必要になる部分に粘土を塗り直接火で焼き固めていたことが始まりのようです。

長い中国の歴史とともに素敵な建造物がたくさんありますね!

私も生きているうちに1度は必ず行ってみたいと思っています。

 

 

ドイツ

 

ドイツの瓦の施工は流し桟木、瓦桟木を使用しています。

 

流し桟木の厚みの分、空間ができます。

換気ができているということですね!

以前のブログでも通気層の換気がいかに大切かをお話させていただきました。

覚えてますか?😉

忘れてしまった方、まだ見てない方はこちらから

 

こちらは瓦の谷の部分が芸術的です。

職人の腕の見せ所でしょうか?😁

 

 

いかがでしたでしょうか?

ちょっと旅行気分を味わって楽しんでいただけたら幸いです。😊

また瓦の施工については詳しくお伝えしたいと思います。

 

ユールーフのショールームには

実際に使用される仕上げ材などの展示も行っております!

是非一度足を運んでみてくださいね✨

 

来店予約はこちらから↓↓

福岡市・糸島市の雨漏り・屋根リフォーム・屋根工事のことなら屋根専門店のユールーフへご連絡お待ちしております。

見積無料診断無料
お気軽にお問い合わせ下さい

0120-92-8446受付時間9:00~18:00

 

ご来店予約

診断無料

0120-92-8446 受付 9:00~18:00
定休日 年中無休で営業中 お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

無料診断依頼
メールフォーム

屋根工事のお役立ち情報

協力会社様募集中! ドローン点検 現金負担0円のリフォーム お客様の声

現場ブログ

スタッフ・職人紹介