現場ブログ|福岡市、糸島市の屋根リフォーム・雨漏り・防水工事なら屋根リフォーム&雨漏り専門店U-ROOF(ユールーフ)にお任せ

MENU
屋根リフォーム&雨漏り専門店 U-ROOF

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-92-8446受付 9:00~18:00
定休日 年中無休で営業中

  • 屋根工事の相談がしたい ショールーム来店予約
  • 屋根工事の費用を知りたい 見積依頼

現場ブログSTAFF BLOG

HOME / 現場ブログ / どうして東広島は赤い屋根が多い?/ 福岡市・糸島市の屋根リフォーム・雨漏り専門店ユールーフ

どうして東広島は赤い屋根が多い?/ 福岡市・糸島市の屋根リフォーム・雨漏り専門店ユールーフ

スタッフブログ豆知識

2021.09.05 (Sun) 更新

こんにちは!

福岡市・糸島市の屋根リフォーム・雨漏り専門店ユールーフ

スタッフの冨田です(*^^*)

 

前回は北海道の屋根でお話しましたが、

今回は東広島地域の屋根についてお話します🏠

 

新幹線で東広島あたりを通過するとき

赤い屋根の風景が続くのを目にしたことはありませんか?

 

なぜ、赤い屋根ばかりなの??

と、疑問になりますね。

 

そこにはちゃんと理由がありました!!

 

明治末~昭和初め、酒造りがきっかけだそうです🍶

西条は盆地で、冬がとても寒い地域です。

秋に収穫した酒米を仕込むのは、真冬の寒い時期。大事な仕込み作業をしっかり行うために

造り酒屋の当主たちは、厳しい冬の寒さ(凍害)に強い瓦を求めて

石州(今の島根県江津市付近)の瓦職人を呼び、瓦をつくってもらったそうです。

 

それが赤い瓦の『石州瓦』です。

石州瓦は、島根県の石見地方でつくられており、三州瓦淡路瓦と並ぶ日本三大瓦の一つです。

 

こうして、普通の民家にも凍害に強い石州瓦が用いられるようになったそうです。

 

この地域の人たちにとってはこの赤い屋根がふるさとの色なんでしょうね(*^^*)

 

現場での作業内容
受付スタッフの日記
屋根に関する豆知識
屋根工事をお考えの方向けのタメになる話
など、ジャンルを問わず、いろんな視点から情報発信していきます。

福岡市・糸島市の雨漏り・屋根リフォーム・屋根工事のことなら屋根専門店のユールーフへご連絡お待ちしております。

見積無料診断無料
お気軽にお問い合わせ下さい

0120-92-8446受付時間9:00~18:00

ご来店予約

診断無料

0120-92-8446 受付 9:00~18:00
定休日 年中無休で営業中 お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

無料診断依頼
メールフォーム

屋根工事のお役立ち情報

協力会社様募集中! ドローン点検 現金負担0円のリフォーム お客様の声

現場ブログ

スタッフ・職人紹介