現場ブログ|福岡市、糸島市の屋根リフォーム・雨漏り・防水工事なら屋根リフォーム&雨漏り専門店U-ROOF(ユールーフ)にお任せ

MENU
屋根リフォーム&雨漏り専門店 U-ROOF

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-92-8446受付 9:00~18:00
定休日 年中無休で営業中

  • 屋根工事の相談がしたい ショールーム来店予約
  • 屋根工事の費用を知りたい 見積依頼

現場ブログSTAFF BLOG

HOME / 現場ブログ / スレート屋根のメンテナンス!長持ちさせるには。。。/ 福岡市・糸島市の屋根リフォーム・雨漏り専門店ユールーフ

スレート屋根のメンテナンス!長持ちさせるには。。。/ 福岡市・糸島市の屋根リフォーム・雨漏り専門店ユールーフ

スレート屋根のメンテナンス!

長持ちさせるには😉

福岡市・糸島市の地域密着!屋根リフォーム・雨漏り専門店ユールーフ

スタッフの石瀧です♪

 

皆さん年末に向けて大掃除には入られましたか?

我が家は、もうすでに結露が出てきたので、カビにならないようにと結露拭きが毎朝の日課になっています。

結露拭きと掃除機がけだけで、だいぶ達成感を感じてしまうので大掃除までは。。。という感じです。(笑)

 

では、今日はスレート屋根のメンテナンスについてお話をさせていただきます

 

じつは我が家の屋根はスレート屋根です!

スレート屋根を選んだのではなく、たまたま買った🏠がスレート屋根でした!というわけです。😁

スレート屋根ってどんなものか覚えてますか?

忘れてしまった方はこちらから👇

屋根材の種類・その特徴や気になる相場価格は??/ 福岡市・糸島市の屋根リフォーム・雨漏り専門店ユールーフ

 

スレート屋根はセメントに繊維などを混ぜ、薄い板に加工したものでしたね!

1枚当たりの大きさは畳1枚程度で、屋根に敷き詰めた際には釘や接着剤で固定されるんです。

日本の住宅ではもっとも普及している屋根材なんです。

なので、ユーペイントでも塗装施工が1番多いのはスレート屋根で、ユールーフでの葺き替え工事で1番多く使用されているのもスレート屋根なんです。

豊富な色のバリエーションとガルバリウム鋼板や瓦に比べると安価なのがもっとも普及している1番の理由かもしれませんね。😊

ただ、瓦に比べると割れやすく耐久性が低いので、定期的なメンテナンスが必要なのです。

 

 

福岡市・糸島市の雨漏り・屋根リフォーム・屋根工事のことなら屋根専門店のユールーフへご連絡お待ちしております。

 

では、定期的なメンテナンスですが、何をどんな目安で必要なのでしょうか?

 

まず、スレートは割れやすいので注意を払っていても、新築時に施工する際や上を歩く際に微細なキズが出来てしまいます。

そのごく細かいキズが長年、日光や雨風にさらされて広がる可能性があるんです。😢

 

点検・補修のタイミングは8年~10年がオススメです!

施工内容は、ヒビが入っている部分の裏側に接着剤を注入する作業なります。

1箇所あたりの費用は2~4万円程度です。

ですが、もし足場が必要な場合は+足場18万円前後になりますね。

10年目時点では目立たなかったキズや、作業時にできた新たなヒビ割れがある可能性もあるため、以降も5年おきに同様の点検・補修のメンテナンスがオススメです!

 

気づいた時には大変なことに!😵ってことがないように定期的な屋根チェックを。。。と思ってもなかなか屋根の状態を知るのは難しいですよね?

なので、そんな時には頼りにしてください!

 

ユールーフではドローンを使った屋根診断も無料で行っております!

 

※画像をタップで詳細ページへ移ります。

 

 

 

 

 

 

スレート屋根の寿命は10~20年といわれています。

ただ、スレート自体に防水性は無いんです。😥

塗装をすることで防水性が保たれていることになるので、塗装による防水性が切れる前に塗装を施す必要があるんです。

スレート屋根は、常々紫外線や雨水に晒されているために、日々劣化していきます。😥

そして防水性が薄れ、塗装が剥げてしまうと雨水や夜露をどんどん吸水してしまうのです。

これでは強度が落ちてしまいますよね。😥

塗装を施すことによってスレート屋根の耐久性を上げることが出来ます!

塗装を定期的に行うことで30年~50年は保つと言われているんです。

 

劣化が進行し過ぎて、手遅れになると。。。

カバー工法もしくは葺き替え等を行うしかありません‼😣

。。。となると費用もその分高くなってしまいます。💦

長持ちさせるために定期的な塗装を‼

10年程度を目安に塗り替えをオススメします!

 

 

●カバー工法

以前のブログでも紹介していましたが。。。👇

 

屋根工事の用語と名称を知っておきましょう/ 福岡市・糸島市の屋根リフォーム・雨漏り専門店ユールーフ

 

⚡葺き替え工事 VS 屋根カバー工法⚡/ 福岡市・糸島市の屋根リフォーム・雨漏り専門店ユールーフ

 

既存のスレートの上に新しい屋根材を被せる工事でしたね!

3重も4重も重ねることはできないので1回のみの施工です。

既存の屋根材の撤去費用がかからないので、葺き替えよりもコストパフォーマンスはよいです。

ただ屋根が二重になり重くなるため、耐震性が低くなります。

できるだけ薄くて軽い屋根を使用するなど地震対策をしましょう!

相場は100万円程度で、新しく被せる屋根材によって価格帯が変動します。

 

カバー工法の施工事例はこちらから👇

 

福岡市西区 F様邸 Tルーフカバー工法工事

屋根表面に傷みがあっても下地はそれほど傷んでいない場合は、カバー工法が行えます!

しかし、屋根全体が劣化している場合や下地まで激しく傷んでいる場合は、葺き替えによる補修が必要です。

ここはプロの目で見て判断になるので、屋根専門店で見てもらうことをオススメします!

 

屋根専門店ユールーフへの来店予約はこちらから↓↓

福岡市・糸島市の雨漏り・屋根リフォーム・屋根工事のことなら屋根専門店のユールーフへご連絡お待ちしております。

見積無料診断無料
お気軽にお問い合わせ下さい

0120-92-8446受付時間9:00~18:00

 

 

●葺き替え工事

 

スレート屋根は、築30年を過ぎる頃には耐久年数を終えます。😥

葺き替えでは、既存のスレート屋根をすべて撤去して新しい屋根材を被せます!

もちろん屋根の下地である野地板や防水シートもすべて取り替えることになるので、スレート以外の屋根材に変更することもできますよ~!

相場はおよそ160~200万円ですので、かなりの出費となってしまいますが、新築時と同じ状態の屋根が出来上がるので屋根の寿命がぐぐぐ~んと更に延びて安心して快適に過ごせますね!😋

 

葺き替え工事の施工事例はこちらから👇

 

福岡市早良区 S様邸 屋根葺き替え工事

カバー工法 or 葺き替え工事

 

引越しや家を建て替える予定があって緊急性がない場合は、無理に葺き替えをする必要はありません。

今後住み続ける年数や将来のメンテナンス計画も考慮にいれて、カバー工法か葺き替えを選んだ方がいいですね!

 

いかがでしたでしょうか?

屋根の寿命というのは、住居周辺の環境(気象条件や交通量など)や定期的なメンテナンスをしているかなどによって進行スピードが変わります。

つまり、建設から10年未満でも劣化が進んでいる場合がないわけではありません

屋根の寿命を延ばす(長持ちさせる)方法は定期的なメンテナンスなのです!

🏠はしゃべれないのでこちらから気にかけてあげましょう!😊

 

 

岡市・糸島市の雨漏り・屋根リフォーム・屋根工事のことなら屋根専門店のユールーフへご連絡お待ちしております。


ユールーフでは

福岡市西区にショールームを

構えております!

実際に屋根材の展示も行っておりますので

是非お気軽にお越しくださいませ!

※画像をタップで詳細ページへ移ります。

ご来店予約

診断無料

0120-92-8446 受付 9:00~18:00
定休日 年中無休で営業中 お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

無料診断依頼
メールフォーム

屋根工事のお役立ち情報

協力会社様募集中! ドローン点検 現金負担0円のリフォーム お客様の声

現場ブログ

スタッフ・職人紹介