現場ブログ|福岡市、糸島市の屋根リフォーム・雨漏り・防水工事なら屋根リフォーム&雨漏り専門店U-ROOF(ユールーフ)にお任せ

MENU
屋根リフォーム&雨漏り専門店 U-ROOF

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-92-8446受付 9:00~18:00
定休日 年中無休で営業中

  • 屋根工事の相談がしたい ショールーム来店予約
  • 屋根工事の費用を知りたい 見積依頼

現場ブログSTAFF BLOG

HOME / 現場ブログ / 屋根材の種類・その特徴や気になる相場価格は??/ 福岡市・糸島市の屋根リフォーム・雨漏り専門店ユールーフ

屋根材の種類・その特徴や気になる相場価格は??/ 福岡市・糸島市の屋根リフォーム・雨漏り専門店ユールーフ

スタッフブログ豆知識

2021.09.29 (Wed) 更新

屋根材の種類・その特徴や気になる相場価格!メリット・デメリットもお話しします!

 

福岡市・糸島市の

屋根リフォーム・雨漏り専門店ユールーフ

スタッフの岩佐です🙋

 

先日から屋根構造や名称、豆知識などを

中心にブログ更新をしていましたが

皆さんご拝読いただけましたか?☺

 

ある程度の知識を頭に入ったところで

今回は屋根材の種類・その特徴や気になる相場価格をお話していきます🏡

 

屋根材の種類は大きく分けて4種類

細かく種類分けを行えば数多くの屋根材がありますが、大きく4種類に分けることができます。

①スレート系屋根材
②粘土系屋根材
③セメント系屋根材
④金属製屋根材

 

①スレート系屋根材

「スレート屋根」という言葉に聞き覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

現在多くのお家に使用されています。

このブログではスレート系の中でも

「化粧スレート」についてお話します🌟

 

化粧スレート

 

【メリット・デメリット】

 

【特徴】

・セメントに繊維材を混ぜて作る人工物で、厚さは2㎜程度で軽量

・カラーが豊富

・耐用年数 20~25年

耐用年数は20~25年とありますが

定期的な塗装を行うことで

寿命を延ばせると言われています😮

 

【参考価格】

㎡単価:約\4000~8000

 

【メンテナンス方法】

詳しいメンテナンス方法は

こちらのブログで紹介してます👇

塗装ができない屋根のメンテナンスはどうしたらいいの?②/ 福岡市・糸島市の屋根リフォーム・雨漏り専門店ユールーフ|現場ブログ|福岡市・糸島市の屋根リフォーム・雨漏り専門店U-ROOF

 

普及が始まった当初のスレートには

アスベストが含まれていました。

これは強度を増すために使用されていましたが

健康被害が相次ぎ2004年にアスベストを使用することが禁止されました。

 

\アスベスト含有屋根について/

👆こちらの文中でも

アスベスト含有屋根について

詳しくお話しています!

興味がある方はこちらもご覧ください!

 

カラーベスト、コロニアルというのも

スレート系屋根材に含まれます。

 

②粘土系屋根材

「瓦」といっても様々な種類の瓦があります。

代表的として

・日本瓦

・洋瓦

・セメント瓦

などがあげられます。

 

粘土瓦(日本瓦、洋瓦)

 

【メリット・デメリット】

 

【特徴】

・粘土を焼いて作る

・厚み、重量ともにあり、耐久性に優れている

・耐用年数 50~100年

瓦そのものの耐用年数は

かなり長いのですが、

防水層は劣化していきます。

そのため、瓦屋根であっても屋根のメンテナンスは必ず必要になります😣

 

【参考価格】

㎡単価:約\6000~12000

 

【メンテナンス方法】

・葺き直し

・葺き替え

(この違いについては次回お話します🙋)

 

防水層のメンテナンスは

20~30年ほどで必要になります。

瓦屋根は1枚単位での交換も可能です。

 

③セメント系屋根材

セメント瓦

【メリット・デメリット】

 

【特徴】

・砂とセメントが原料の瓦

・色や形のバリエーションが多い

・塗装仕上げ

・耐用年数 30~40年

仕上げは塗装で行ってあるため

定期的な塗装をすることで

寿命が延びると言われています!

防水層に関しては

定期的なチェックは必要です😣

 

【参考価格】

㎡単価:約\6000~

 

【メンテナンス方法】

・定期的な塗装工事

・葺き替え

 

④金属製屋根材

ガルバリウム鋼板

【メリット・デメリット】

 

【特徴】

・薄く軽量で、加工がしやすい

・金属製の中でも非常に耐用年数に優れている

・耐用年数 約30年程度

塩害地域や工場が多い場所であれば

これよりも短くなります😣

※塩害についてはこちら

 

【参考価格】

㎡単価:約\5000~6000

 

【メンテナンス方法】

・10年を目安とした下地のメンテナンス

・塗装をしている場合

 →耐用年数に従う

 塗装をしていない場合

 →定期的な調査が必要

 

トタン

 

【メリット・デメリット】

 

【特徴】

・安価

・施工がしやすい

・耐用年数 10~20年

 

【参考価格】

㎡単価:約\4500

 

【メンテナンス方法】

・塗装

・錆の撤去

・部分的な張替を行う

・カバー工法

・葺き替え

\カバー工法と葺き替えの違い/

 

銅板屋根

 

【メリット・デメリット】

 

【特徴】

・頑丈で耐久性に優れている

・神社などの屋根はこの屋根材を使用されることが多く、一般的な戸建てには使用されることは少ない

・耐用年数 50~60年

 

【参考価格】

㎡単価:約\20000前後

 

【メンテナンス方法】

・25~30年を目安とした下地のメンテナンス

 

まとめ

代表的な4種類の屋根材について

お話しましたが、

いかがでしたでしょうか?🌹

 

現在の屋根材のメンテナンスを考えている方、新しい屋根材を検討している方・・・

それぞれの屋根材には

メリット・デメリット

メンテナンス方法

などもそれぞれです!

 

お住まいの屋根の状況は大丈夫ですか?

ユールーフでは施工が完了したお客様邸の定期的な調査も行っております🙋

 

屋根に関するご相談も

お気軽にお問い合わせください✨

 

またユールーフのショールームには

実際に使用される屋根材などの展示も行っております!

是非一度足を運んでみてくださいね✨

来店予約はこちらから↓↓

福岡市・糸島市の雨漏り・屋根リフォーム・屋根工事のことなら屋根専門店のユールーフへご連絡お待ちしております。

見積無料診断無料
お気軽にお問い合わせ下さい

0120-92-8446受付時間9:00~18:00

ご来店予約

診断無料

0120-92-8446 受付 9:00~18:00
定休日 年中無休で営業中 お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

無料診断依頼
メールフォーム

屋根工事のお役立ち情報

協力会社様募集中! ドローン点検 現金負担0円のリフォーム お客様の声

現場ブログ

スタッフ・職人紹介